×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ちょっとだけお金で得する方法

橘玲さんの著書に「得する生活」というものがあります。
けっこう古いので、今では使えない方法も多いですが、
考え方はかなり参考になりました。

 

そもそも日本で生きる場合には、
それほど得するような方法はないのですが
(あっても公には書けないでしょう)、
どっちにしろ税金で収入からかなりの部分が持って行かれてしまうので、
システムのバグを突いて、
そのバグが直される前に得しようということです。

飲食店でアルバイトをする

アルバイトでも社員割引制度が使えたり、
有名なところではコンビニで廃棄寸前の
お弁当がもらえたりすることですよね。

 

大手の場合にはまかない制度が無く、
割引で食べられるというパターンが多いようなので、
狙うなら個人経営の飲食店でしょう。週に2〜3日、
夜の3時間だけでも雇ってもらえる場合がありますので、
アルバイトをする日だけは食費が浮いてお金も増えます。

TOHOシネマズのメンバーになる

日本の映画料金ってかなり高いですよね。
1800円ですから、アメリカやオーストラリアで
暮らしたことがある人にそれを言うとびっくりされます。
アメリカだと5ドル以下で映画を1回見ることができます。

 

金券ショップで映画の前売り券を購入すると、大体1270円くらいです。

 

毎月1日は映画が1000円だったりしますが、
仕事で映画に行けないという人も多いから、
大学生の様に時間を自由に使える人じゃないとあまり意味はありませんよね。

 

あと、レディースデーがあるのに、
メンズデーが無いというのはちょっと差別じゃないか
と思っている人は多いはずです。昔はけっこうメンズデーがあったんですけど、
もうほとんど見かけることはないですね。
ちなみに、ホテルのレディースプランはたくさんあるのに、
メンズプランというのも少ないです。

更新履歴